ジュエリータウンはジュエリーを楽しむ人達の為の様々な情報を掲載しているWebサイトです。

ログイン

JEWELRY TOWN

プラチナ製品のお手入れ








platina2 プラチナは、酸・アルカリ・汗などに強く、温泉に入っても変色変質しないと言われているので、気軽に身につけられるのが特徴です。

金よりも硬く、傷もつきにくいですが、硬いといっても金属なのでダイヤモンドのついたジュエリーと一緒にしまっていたり、山や海などの岩場・砂場では簡単に傷がついてしまいます。
汚れが目立ってきたら、中性洗剤をお湯で薄めて、馬の尻尾や豚の毛等を使ったブラシ、もしくは毛先の柔らかい歯ブラシで表面と裏面の汚れを洗い落とし、良くすすいでから柔らかい布で拭いてあげます。

傷は細かいものであれば市販のクロス(布)で磨いてあげてください。目立つような傷であれば、専門店(修理屋など)で新品仕上げしてみてください。

※注:ダイヤモンドジュエリーは上記と同じ方法で良いのですが、“他の宝石(色石)”がついているジュエリーは、専門店に相談してください。
ついている宝石によっては、水や・洗剤に弱い物があります。