ジュエリータウンはジュエリーを楽しむ人達の為の様々な情報を掲載しているWebサイトです。

ログイン

JEWELRY TOWN

2016.11.24

買いたい!

富山市で特別なハワイアンジュエリーショップを見つけました。

富山市のみなさまこんにちは。

特別なハワイアンジュエリーブランドとして有名な ”プアアリ” が富山市のファボーレで販売を開始しました。

ファボーレの中にあるエルサカエで取り扱いが始まっています。

 

エルサカエファボーレ店


富山県富山市婦中町下轡田165-1TEL 076-466-1701
営業時間/10:00〜21:00定休日/不定休
※店長の高倉さんは洗練された接客術で丁寧にあなたにぴったりのジュエリーを探すお手伝いをしてくれるイケメン店長です。

 

ここで簡単にハワイアンジュエリーについて書いてみようと思います。

そもそもハワイアンジュエリーとはいったいどんなジュエリーだと思いますか?

ハワイが好きな人が身に付けるジュエリー
海が好きな人が身に付けるジュエリー
サーファーたちが付けるジュエリー

実はどれも間違っていないのですが、ネイティブハワイアン達が身に付ける本当の理由は別のところにあるのです。

ハワイアンジュエリーの特徴は主に2つあります。

・ホヌ(カメのハワイ語です)やハイビスカス・プルメリアなどの自然の植物や動物が
モチーフになっている。
・さまざまな意味のある模様が彫り込まれている。

なぜ、このような特徴をもつ必要があったのか。

 

大切な人を思う気持ち・自然に感謝する気持ち

もともと、ハワインジュエリーに彫り込まれている模様は、ハワイを含むポリネシア文化圏をルーツとしています。

ポリネシアの島々には今でのトライバル模様などの部族ごとの入れ墨の文化が残っています。

そもそも Tribal とは英語で「種族の・部族の」という意味があります。マオリ・サモアなどたくさんの部族があふれていたポリネシア文化圏です。たくさんいる部族の中で自分達の仲間や家族をしっかりと見分ける為に進化したのがトライバル模様を象徴とした入れ墨の文化なのです。ちょっと日本の入れ墨とは少し意味が違うんです。

模様に込められている意味は家族や大切な人を思う気持ちが込められています。

また、ポリネシア文化圏は自然崇拝の文化でもあります。

雨の神様のおけげで果物や野菜がとれる。
海の神様のおかげで安全な漁ができる。
太陽の神様のおかげで作物が育つ。

などなど、すべての事やモノには神様が宿っていてそのおかげで人間は生きていく事ができる。

だから、自然に感謝する気持ち、自然を大切にする気持ちを持ち続けなさい。

というように、昔のもっともっと昔の人達が未来の子供たちに受け継いでいきたかった思いがハワイアンジュエリーには込められているんです。

・たいせつな人を思う気持ち。
・自然に感謝して守っていくという気持ち。

本当に伝えられてきたことはこの2つの事なのです。

そう考えると、誰にでもある普通の大切な思いでもありますよね。

そう。

だから、ハワイの人達は普通に一年中ハワイアンジュエリーを身に付けているんです。

冬も家族は大事です。

秋も自然に感謝です。

春も大好きな人は元気に生きていてもらいたいのです。

夏だけのジュエリーではないんです。

kaukealoha

ここでハワイアンジュエリーの歴史にもう少し興味を持った方はハワイアンジュエリーの歴史のページをご覧ください。
本当のハワイアンジュエリーの歴史を知りたい方はここをクリック。

ハワイアンジュエリーに彫り込まれている模様にはいったいどんな意味が込められているのか。
どんな模様のハワイアンジュエリーを贈れば喜んでもらえるのかを知りたい方は、
ハワイアンジュエリーに彫り込まれた模様の意味を知りたい人はここをクリック。

ハワイアンジュエリーによくあるモチーフの意味を知らいた方は以下をクリック
ハワイアンジュエリーのモチーフに込められた意味とは

大切な人へ特別なプレゼントを贈りたい!

という人達にハワイアンジュエリーを選ぶ人が多い理由が分かってきたと思います。

もうひとつだけアドバイスです。

大切な思いをのせて贈るプレゼントです。永く永く大切にして行く為には信頼が出来る場所で、信頼が出来る人に相談にのってもらいながら購入する事をお勧めします。

なんでも安易にネットで買える時代ですが、本当に大切なものはアフターフォローなどのサポートで選ぶ事も重要なんです。

信頼できるお店。

お勧めできる店員さん。

それがエルサカエファボーレ店には待ってくれているはずです。

大切な人に特別なプレゼントを贈りたいと思ったら、語れるプレゼントを渡してみてはいかがでしょうか!

ハワイアンジュエリーブランド ”プアアリ”