おもしろ知識

結婚指輪の意味って?おすすめ人気ブランドまとめ

結婚指輪の意味

結婚指輪とは、結婚の証として新郎新婦が身に着けるペアの指輪のこと。マリッジリングやウエディングリングともいいますよね。

結婚指輪の由来とは?

結婚する際に、現代では当たり前に購入し身に着けている結婚指輪。
そもそも結婚指輪とはいつから、どこで始まった風習なのでしょうか?調べてみました!

結婚指輪をするという風習は、古代ローマ時代にあたる9世紀頃からはじまった元来キリスト教徒の習慣でした。当時のローマ教皇が約束事を誓約するしるしである鉄の輪を結婚の誓いとして使い始めたのがきっかけです。
11世紀の文献には「花婿は花嫁に金の指輪を、花嫁は花婿に鉄の指輪を贈って交換している」という記述もありました。
その後ヨーロッパ各地で結婚指輪の交換が広まっていき、13世紀には現代と同じように新郎新婦の間で指輪を交換することが一般的となりました。

では、日本ではどうだったのでしょうか?

日本に結婚指輪の風習が伝わったのは明治時代の開国前後といわれていますが、日本では鎖国の影響から指輪自体が江戸時代までなく、結婚式自体も欧米とは大きく様式が違ったことから、その頃はあまり結婚指輪という風習は定着しなかったようです。
欧米では何百年も前からですが、日本では第二次世界大戦後、生活の欧米化が進み、欧米風の結婚式が伝わり広まった頃からようやく結婚指輪という風習が定着しはじめました。今からたった50~60年ほど前からのことなんですね!
今では宗教も関係なく、また、キリスト教式の挙式の際に交換するのが一般的でしたが、今では人前式や神前式でも指輪の交換が執り行われています。今では日本でも当たり前のことになっている結婚指輪ですが、文化や宗教の違いを超えて定着している世界的習慣というのは実はそんなにあるものではないということを改めて感じました。

結婚指輪をする意味とは?

挙式の際に新郎新婦が指輪の交換をするのは、愛の証を誓うため。夫婦としてこれから歩んでいく誓いを表すためです。
これからの先の人生、苦もあり楽もあり。色んなことが起きるけれど、この日誓った想いを思い出し、二人で末永く手を取り合い歩んでいきましょう!という夫婦の強い絆を指輪に込めて交換するものです。
これから先も愛が続くように・・・と祈りを込め、これから夫婦となるふたりが祝福してくれる人々の前でかけがえのない証としてふたりの指にはめ合う指輪の交換は、心と心が強く結ばれる瞬間でもあります。
その時のまっすぐな気持ちを思い出させてくれるものがいつも着ける結婚指輪なのです。
指輪を常に身に着けることで、相手の存在を強く感じお互いを想い合い、また初心を思い起こさせてくれる意味があります。
結婚指輪は「大切な約束」なのです。
また、周囲にも「私は結婚しています」と証明するための印でもあります。

そもそもなぜ指輪?

愛の証であるならば、指輪でなくてもいいですよね?
指輪にする意味がきちんとあるのです。
指輪=「円」は、終わりがないものだから。
「永遠に途切れることのない絆と愛情」を象徴するもので、切れ目のない輪の形が二人の永遠を意味しているのです。

結婚指輪を着ける場所は?

結婚指輪を着ける場所は左手の薬指が一般的とされていますが、実は国や地域によって様々な考えがあります。北欧や東ヨーロッパを中心に、世界には結婚指輪を右手薬指に着ける国も多くあります。これは意外ですよね?必ず左手薬指だと思っていました。
例えば、ドイツ。ドイツでは婚約指輪を左薬指、結婚指輪を右薬指に着ける習慣があります。聖書の中では、右手には「正義」や「権力」が宿ると考えられていて、この二つを掴むことで人は幸福を手に入れられると考えられているからです。
宗教によっても変わり、同じキリスト教でもカトリックの人は左手、プロテスタントの人は右手の薬指に結婚指輪を着けるとされています。日本以上に宗教観が大きく生活に関わっている海外では、指輪ひとつ着ける場所や想いも違うということですね。
さらに東南アジアやインドでは、足の指に着けるなんて地域もあるそうですよ。国・地域で様々、違うんですね!

日本でおなじみなのは左手の薬指。

その理由は、古代より左手の薬指には「心のある場所」、つまり心臓につながる太い血管があると信じられていたからです。心臓は人間の心、すなわち感情をつかさどる場所だと考えられていました。太い血管=愛の血管であり、心臓に繋がっていると信じられていました。さらに薬指には魔力があり病気を治すことができると考えられていたから。だからこそ、左手の薬指に指輪をはめることで相手の心を掴み、お互いの心をつなぎ続け、永遠の愛の誓いをより強いものにするというエピソードがあるのです。
また、現実的な理由としては、利き手が右手の人が多いので、使わない方の手、つまり左手。そして薬指は一番動きが少なく、あまり使わない、当たらないということから傷がつきにくい、またなくす可能性が少ないという理由もあります。

結婚後、結婚指輪を着ける夫婦は半分!?

いざ結婚生活がスタートして、結婚指輪を着け続けている夫婦は半分にも満たないそうです。きっと理由は、邪魔だから、面倒だから、サイズが合わなくなったから・・・などでしょう。
邪魔なら邪魔にならないデザインで作り替えてはいかがでしょう?
指輪は金属です。金属は加工し直すことができます。サイズが合わなくなったのならサイズ直しが可能です。
結婚指輪をする理由はこのように意味がきちんとあるのです。
改めて身に着けてみてはいかがでしょうか?結婚した当初の気持ちを思い出し、また新たな気持ちで日々の生活を送れるかもしれませんよ?
日常生活で着けられなくても、せめて大切な記念日などは着けてくださいね!

どんな結婚指輪がいいの?

素材は、ゴールドかプラチナが結婚指輪に適しています。ゴールドまたはプラチナの金属は不変的な変質しない金属です。何十年経っても変化せず、変わらぬ姿のままずっと残ります。夫婦と一緒に指輪も年月を重ねていくものですね。

形は、甲丸といわれるタル型の断面をしたものが一番広く世界的にも結婚指輪に用いられています。タル型をした指輪の優しいカーブが指に馴染み、サイドの指に当たる際も優しく、毎日着ける結婚指輪には最適なのです。

ハワイアンジュエリーの結婚指輪に人気が集まっている!

ハワイアンジュエリーの結婚指輪は通常、樽(タル)型=Barrel(バレル)型のものが一般的です。バレルとは英語で樽を意味し、樽の中に夢や願望を入れることで願いや想いを守り、やがて成就するといわれています。島国であるハワイには船に積み込まれた様々な荷物が樽に詰められて運ばれてきます。生活に必要なもの、幸せにさせてくれるモノが詰まっているモノが樽なのです。樽が幸せを運んできてくるモノとして、ハワイの人達には幸福の象徴として大切にされています。
そんな意味からも、結婚指輪をハワイアンジュエリーにする方が増えています。

またハワイアンジュエリーが結婚指輪に最適な理由は、他にもあります。それはハワイアンジュエリーの「意味」です。
ハワイアンジュエリーには彫り込まれた模様にそれぞれ意味があります。
そしてハワイの人達は自然に感謝する気持ち、家族を大切にする気持ちを忘れない心を持っています。
この大切な気持ちを受け継いでいかなくてはいけないというシンプルな想いが詰まっているのがハワイアンジュエリーなのです。
家族になるふたりが着ける結婚指輪に、そんな想いを込めてみてはいかがでしょうか?ふたりの絆、そしてこれから家族が増えていく時のさらなる家族の絆、この想いを大切に結婚指輪を身に着けてください。

ハワイアンジュエリーの結婚指輪をさらに詳しく知りたい方はここをクリック

◆ハワイアントラディショナル結婚指輪
→ハワイアンジュエリーの起源ともいえるベーシックで伝統的な結婚指輪。指なじみの良い丸みのあるバレルタイプ。
http://www.puaally-hawaii.com/bridalring/marriagering/traditional.html
◆ハワインツートンカラー カットアウトリング
→部分的に違うカラーのゴールドを使って華やかなリング♪模様に沿ってリング側面をカットする技術、カットアウトは動きがあって可愛らしく個性的な結婚指輪。
http://www.puaally-hawaii.com/bridalring/marriagering/twotonecutout.html
◆ハワイアンフラットレイヤー結婚指輪
→2色のゴールドが重なり2段になっているゴージャスな結婚指輪。存在感がある中にも、断面のフラットな形状がかっこいい結婚指輪。
http://www.puaally-hawaii.com/bridalring/marriagering/K18flatlayer.html
◆ハワイアンコンビネーションリング
→プラチナとゴールド2種類の金属を特殊加工して贅沢に使った結婚指輪。巧みな彫りを施している部分と、美しい鏡面の部分と、両方楽しめまるで重ね着けしているような結婚指輪。
http://www.puaally-hawaii.com/bridalring/marriagering/combination.html
◆ハワイアンカーヴリング
→なめらかに指に沿うカーヴした結婚指輪。ハワイアンの彫りを入れつつも上品でなめらかな優しい印象を残してくれます♪
http://maile.co.jp/bridal/marrige-ring/marrige-ring_curve01.html
◆ハワイアンコインエッジリング
→リングの縁をデコレーションされた結婚指輪。より華やかにも見え高級感を際立たせています♪
https://wailea.co.jp/bridal/marriage-ring/coin_edge_marriage_ring_1/
◆ハワイアンオハナリング
→オハナとはハワイ語で「家族」のこと。家族になるお二人の想いを指輪に刻んで♪
https://wailea.co.jp/bridal/marriage-ring/ohana_marriage_ring_2/


◆結婚指輪(TIFFANY&Co.)
→NYで創業した老舗ジュエリーブランド。昔も今も花嫁の憧れ。お決まりのティファニーブルーのジュエリーBoxが気分をあげてくれます♪ティファニーセッティングの婚約指輪が有名ですが、結婚指輪のバリエーション多くお気に入りが見つかるはず!
http://www.tiffany.co.jp/engagement
◆結婚指輪(BVLGARI)

→イタリアのローマに創業した高級宝飾ブランド。シンプルな中にもどこか都会的で洗練された結婚指輪が目を引きます。ファッション性も高く丸みのあるボリューム感も特徴。長年に渡り受け継がれてきた独特のスタイルと存在感は、唯一無二のもの。
http://www.bulgari.com/
◆結婚指輪(CHAUMET)
→パリの5大宝飾店に認定されているショーメは王室からも愛される老舗フレンチジュエラー。そんなショーメのブライダルリングは「永遠の愛と絆の証」を意味しており、多くの人から愛されています♡遊び心溢れるデザインがあるのもショーメの特徴。
https://www.chaumet.com/jp/bridal/women-wedding-bands
◆結婚指輪(Cartier)

→同じくパリの5大宝飾店に認定されているパリ生まれの高級王室御用達宝飾品店カルティエ。カルティエの結婚指輪は見る人が見ればカルティエと分かるような、少しユニセックスでなデザインが多く、確かな技術と優美なデザインが人を魅了します☆
http://www.cartier.jp/
◆結婚指輪(Van Cleef&Arpels)

→パリの5大宝飾店に認定されているヴァンクリーフ&アーペルは、厳格な基準に満たした芸術といえる職人の手で創られている。エレガントでありながら着け心地の良さと軽さが重視されている結婚指輪が揃う
http://www.vancleefarpels.com/jp
◆結婚指輪(EXELCO DIAMOND)
→ベルギーの一族により受け継がれているジュエリーブランドで、現代でもダイヤモンドのその美しさは志高の輝きを放ち称賛されているブランド。シンプルな中に小さなダイヤモンドを輝かせている結婚指輪が揃っている。
http://www.exelco.com/catalog/marriage-ring/
◆結婚指輪(I-PRIMO)

→ブライダル専門店ならではの豊富な商品が揃い、自分たちに合った結婚指輪が必ず見つかるはず♪デザインも予算もなんでも相談できる日本ブランドならではのサポート力が嬉しいですね!
https://www.iprimo.jp/marriage/rings/
◆結婚指輪(4℃)
→日本の花嫁に愛され続ける人気ブランド。飽きのこないデザインは洗練されているからこそできること。末永く身に着ける結婚指輪だからこそシンプルが似合う♪
http://4-bridal.jp/marriage/
◆結婚指輪(K.UNO)

→オーダーメイドと多彩なデザインで魅了するケイウノ。オーダーメイドもブランドの特徴のひとつですが、フルオーダーだけではなくアレンジオーダーも可能で、二人だけの結婚指輪を楽しみながら選べそうですね!
http://www.k-uno.co.jp/bridal/product/marriage/
◆結婚指輪(THE LAZARE DIAMOND)

→NY発の理想のカットを施したダイヤモンドの美しさが特徴のラザールダイヤモンド。結婚指輪の中にもダイヤモンドの輝きを楽しめるデザインが多く、都会的でモダンなデザインが揃っています♪
https://www.lazarediamond.jp/collection/marriage/
◆結婚指輪(GINZA TANAKA)

→日本を代表する老舗ジュエリーブランドのひとつで、確かな品質と優美なデザインが特徴。日本ブランドらしい上品さを残し、代々受け継がれていくジュエリーにぴったり!
http://bridal.ginzatanaka.co.jp/
◆結婚指輪(CHOPARD)

→時計工房としてスタートしたスイスのハイジュエリーブランド。高級時計の技術から創りだされるジュエリーはセレブにも人気☆手を美しく見せてくれる優美なフォルムが特徴。
http://www.chopard.jp/bridal/marriage-rings

OTHER CONTENTS
婚約指輪の意味って?
ベビーリングの意味って?
指輪をはめる場所には意味がある!
ネックレスを贈る意味って?

ジュエリーの刻印の意味って?
ピンキーリングの意味って?
ベビーリングを手作りするパパとママが増えている理由

関連記事

  1. やっぱり好き!小指のピンキーリングの意味と選び方。
  2. 婚約指輪の意味 婚約指輪の意味って?おすすめ人気ブランドまとめ!
  3. ホヌ(亀)の秘密!なぜ【モアナ】がなぜ海に選ばれたのか?
  4. モアナと伝説の海 モアナと伝説の海とハワイアンジュエリーの秘密。
  5. 宝石 リカット 研磨 ダイヤモンドを買う時に気をつけるべき5のこと。
  6. なぜ、クリスマスプレゼントにはジュエリーが喜ばれるのか?
  7. 願いがかなうってホント!?驚きのみかづきパワー🌙…
  8. 手作りベビーリング 手作りでベビーリングを作るママやパパが増えている理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW EVENT

  1. ピアス

PICK UP BRAND

ハワイアンジュエリーには全て意味がある
  1. モアナと伝説の海

OMOSHIRO

BRAND NEWS

  1. digital/symbols

おすすめ手作り結婚指輪ブランド

コーダルハーモニー
PAGE TOP