人気のジュエリーからハワイアンジュエリーまで幅広い情報が集まっているサイトです。

お役立ち情報

知ってた?「プロポーズ専用のリング」が今すごい!

taza

2020.2.20

 

 

「結婚してください」

 

よく映画やドラマなどで耳にするこのセリフ。

指輪の箱をパカッと差し出されるあのシチュエーション・・。

 

男性の中には「王道すぎて恥ずかしい」と思う人もいるかもしれませんが、、、

 

むしろ王道だからこそ、記憶に残るサプライズプロポーズをされたいと憧れる女性も多くいます。

実はわたしも、その中の一人です!笑

 

ではそもそも、「プロポーズ」ってどんなことで、何が「必要」なのでしょうか?

 


「想い」を伝える事、約束を交わした「証明」

 

プロポーズとは「求婚」のことで、生涯ともに過ごしたい相手に結婚を申し込む行為のことです。

 

プロポーズ文化の始まりは、古墳時代の頃まで遡ります。

相手を思う気持ちを詩にして、お目当ての異性が住む家の前で呼びかけることが始まりだったそうです。

 

プロポーズを受けた相手が、結婚を承諾すると2人の間で結婚の”約束”が交わされることになりますが

あくまで口約束なので、カタチには残りません。

 

人生における一世一代の大イベントに、口約束ってなんだか寂しいと思いませんか?

 

「愛」とは形のない儚いもの。思い出と気持ちをカタチで残せるものといえば、

皆さん聞き覚えのある婚約指輪(エンゲージリング) と呼ばれている指輪です。

 

婚約指輪は、周囲へ結婚の意思をカタチに伝えるものとして贈られてきました。

カップルそれぞれ、婚約の形にもいろいろなスタイルはあると思いますが、

ある調査によると、実は7割近くの女性が婚約指輪を「プロポーズ」のときに渡してほしいと望んでいます。

 

婚約指輪は婚約したときにしか贈ることができない、その為、特別なもの。

 

女性にとってやっぱり憧れです。

 

プロポーズのシチュエーションやタイミング、婚約指輪についてなどなど・・考える事は山ほどありますが

何よりもプロポーズ前に知っておくべき最も”重要なこと”があります。

 

 

これが、どんな準備よりも最難関と言っても過言ではありません・・・。

 


ちょっと待って!「その情報、本当に合ってる?」

 

よく、下調べが不十分でプロポーズ当日に「指輪が入らなかった!」「ブカブカだった!」といった悲しいケースがあります。

ネットで「指輪の測り方」や「女性の指輪の平均サイズ」など調べる方もいますが

 

ぶっちゃけ、当てにならないのが本音です。

 

指輪のサイズは、身長や体型と一致するわけではありませんし、

セルフで計測した場合、ちょっとでも測り方を間違えたりするだけで、大幅にサイズが変わります。

 

サイズ直しは、指輪にものすごく負荷が掛かる為、金属疲労になりやすく

これから先の10、20年とサイズ直しができない指輪となってしまうリスクが伴います。

高価なものほどそんな失敗は避けたいですよね・・・

 

それなら、「実際に本人に遠回しに聞いてみたり、仲良い友人に聞いてみればいいじゃん!」なんて思うかもしれませんが、

実は意外と、女性でも自分の指輪のサイズが分からない方は半数以上いることが事実です。

 

私も思っていたサイズと3号も違ってましたから! 思い込みって怖いです!笑

 

他にも、「デザインが好みじゃなかったらどうしよう」や「選ぶ時間がなかった!」といった

プロポーズミスマッチを避けるためには、どのように解消すればいいのか。

 

実は今、ジュエリーの知識がなくても、あるプロポーズ専用の指輪が流行ってるのをご存知でしょうか?

 


プロポーズ専用の“プロポーズリング”が控えめに言ってすごい!

 
 
 
 
 
東京都渋谷区恵比寿にある、ハワイアンジュエリー専門店
PUA ALLY(プアアリ)から「プロポーズ専用リング」が登場しました!!
 
 
「婚約指輪と何が違うの?」と思いますが、
 
プロポーズリングとは、
プロポーズで婚約指輪を渡す場合に発生しがちなリスクを解消してくれる アイディアが詰まった指輪です。
 
 
女性の憧れ「箱をパカッ」の演出が、ノーリスクで叶う事ができてしまうんです。
 
 
 
 

 

 

その驚きの理由がこちら↓↓

 

・サイズ調整可能 

どんなサイズでも対応できる、フリーサイズの指輪です。

 

この繋がっていない形状のおかげで、サイズアップダウンが自由自在。

だから「入らない!」や「ブカブカすぎる!」といった心配がありません!

指輪のデザインは、南国を代表する甘く優しい香りを持つハワイのお花プルメリア。

フェミニンな品のあるデザインで、つい写真を撮ってしまいたくなるような可愛さです!

 

・ダミーではなく、“本物”のダイヤモンドがポイント!

 

 

お花の真ん中には、実際に婚約指輪にお留めするダイヤモンド仮止めしています。

いくら仮のプロポーズ用のリングとはいえ全てが偽物だとそれはそれで、

おもちゃの指輪でプロポーズするみたいになってしまいますよね・・・。

 

ダイヤモンドには「不屈の力」「永遠」を象徴する意味を持ちます。

なので、永遠の誓いを伝えるときに一番必要なダイヤモンドだけは、本物をプレゼントしてほしい。

 

そういった意味も込められているのです。

 

・短納期 

婚約指輪は、注文を受けてから手元に届くまで1ヵ月半ほどかかりますが

プロポーズリングの場合は、約2週間ほどで納品することができてしまうわけです!

だから思い立ってからすぐに実行できる、タイムロスが無いのも嬉しいですね。

 

・好みのデザインを選べるから嬉しい
 
 
プロポーズ後は、二人でゆっくり気に入るデザインを選ぶことができます。
プロポーズリングに留まっているダイヤモンドを外して、二人で選んだデザインに留め直します。
 
あとで一緒にデザインを決められるのは、こだわりある人にとっては嬉しいですし、
「好きな形のエンゲージリングを選びに行こう。」という後押し演出も!
 
 
そんな素敵なことされたら、惚れ直してしまいますね!!!
 
 
 
 
その後のプロポーズリングは、
スワロフスキーが留まって返ってくるので大切に記念品として保管するのも◎
 
 
 
                                                           
 
 
重ね付けでファッションリングとしても楽しむのも◎
 
 
 
                                                             

 

婚約指輪が出来上がってくるまで代わりに身につけられるのも嬉しいです!

さらに詳しく知りたい方は、こちら↓↓

プアアリのプロポーズリング


最後に

カップルの数によって、色々なプロポーズストーリーがあり、

「一生懸命考えたんだ」といった真心が伝われば、どのプロポーズも正解です。

しかし、いずれにしても失敗や苦い思い出は避けたいものです。

 

この記事を大きくまとめると

・プロポーズとは、「結婚の意思を伝えること」で、その約束を交わした証明となるものが「婚約指輪」。

・プロポーズ前は、ネットや思い込みで行動せず、下調べをしっかりすること。

・プロポーズリングとは婚約指輪を渡す場合に発生しがちな「サイズ、好み、納期」リスクを解消してくれるアイディアの詰まった指輪のこと。


 

 

プロポーズの言葉を噛んでしまったり、言おうと思っていた言葉が飛んでしまっても

それは可愛らしい失敗。

一生懸命なあなたの姿は、逆に彼女を喜ばせるはずです。

 

でも、一番悲しいのは指にはまらなかったとき・・・。

自分の指の太さを気にしてしまう女性への追い打ちとなってしまいます・・

 

大切な彼女を残念な気持ちにさせないように

大事な大事なプロポーズは万全な態勢で挑みましょう!

 

彼女の指のサイズに不安を感じているのなら。

今日ご紹介した最強のプロポーズ専用「プロポーズリング ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

あなたのプロポーズが大成功しますように!!