人気のジュエリーからハワイアンジュエリーまで幅広い情報が集まっているサイトです。

日本全国の彫金教室・アクセサリー教室をご紹介!

日本全国の彫金教室・アクセサリー教室をご紹介!

「アクセサリー作りに興味がある」「ジュエリーを自分の手で作りたい」「専門的な知識や技術を身につけたい」など考えている方は、必見です。【彫金教室・アクセサリー教室】では、ジュエリー作りのための技術や知識を学ぶことができます。その他にも「ものづくりに興味がある」や「趣味としてアクセサリー作りを学んでみたい」といった方々にもこちらを是非ともチェックして頂きたいです。

 

彫金教室やアクセサリー教室は全国各地にあり、スクールの数もとても多くあります。単に彫金教室やアクセサリー教室と言っても、専門学校のようなところからアトリエで体験学習のようなところなど様々です。そのため、どのスクールへ行くか悩んでそのまま行けていないという方も少なからずいることでしょう。こちらでは都道府県別でスクールを検索できるリンクを掲載しているので、通いたい地域で絞ることが簡単にできます。

 

まずはお住まいの地域のスクールをリサーチするのに気軽に使用してみてください。こちらのページが少しでも彫金教室やアクセサリー教室選びの参考にしていただければ嬉しいです。

 

彫金教室・アクセサリー教室はどのような違いがあるの?

教室の机

彫金教室・アクセサリー教室ときくと、どういったことを学ぶことができるかイメージしにくい方もいるでしょう。彫金教室やアクセサリー教室は専門学校のようなところからアトリエのようなところまであり、自分の目的に合わせてスクールを選ぶことがとても大切です。スクールに通う人の目的も当然人によってさまざまで、将来ジュエリー職人になりたい人から趣味でジュエリー作りができるようになりたい人もいるしょう。

 

自分の目的にピッタリなスクールを探すためには、まずは彫金教室やアクセサリー教室の目的を知る必要があります。彫金教室やアクセサリー教室の目的は、【ビジネス展開を見越したジュエリー制作の技術の取得】【伝統的な製法を教える】【趣味としてジュエリー作りを楽しむ】といったものなどがあるでしょう。更にスクールによっては、スクールの設備を新しく変え続けている・変えていないといった違いもあり、最新技術を学ぶ為にはあらかじめ調べておくことが大切です。

 

そしてスクールで学べるアクセサリーの技法の種類をチェックすることも、自分に合う教室を見つける大切なポイントのひとつになります。彫金教室・アクセサリー教室とまとめていても、習う内容には違いがあるでしょう。例えば比較的簡単なビーズ・ワイヤーアクセサリーから本格的なジュエリー制作ができる彫金・貴金属加工・ワックスなどいろいろな方法があります。さらにはジュエリービジネスについても学べるスクールや認定資格が取得できるところもあり、講義内容は事前にチェックする重要性が感じられるでしょう。

 

その他にもスクールによって、費用は大きく異なります。月額制のところから年額など様々で、それに合わせて利用期間や教室使用可能の範囲なども大きく変わってくるでしょう。気軽なところだとチケット制といったスクールもあります。「どのくらいの頻度で通えるか」「どのくらい時間の融通がきけるか」などを基準に選ぶことがおすすめです。

 

彫金教室・アクセサリー教室はアクセサリー作りを学ぶことができます。その中で彫金教室やアクセサリー教室を選ぶ際は、<スクールの目的><学べる技術の幅や難易度><スクールの費用><スクールの利用時間>などの項目をよくチェックしてみてください。

 

ジュエリー作りの技法について

ここでは彫金教室やアクセサリー教室で学べるジュエリー作りの技法はいくつかあり、ジュエリーを作る方法は多いでしょう。こちらの項目では、数ある技法の中でも彫金教室やアクセサリー教室でよく教えられている【彫金】【ワックス】【ジュリーCAD】といったジュエリー作りの技法について簡単に説明していきます。どういったことを学べるのか予め知っておくことで、スクールに入ったときのイメージはしやすくなるものです。ぜひ参考にしてみてください。

 

【彫金】

彫金は元々貴金属を加工する専用の道具(タガネ)で彫ったり削ったりする技法のことです。さらにはジュエリーのデザインを考え、それに合わせて削ったりロウでくっつけたりすることも彫金の作業に含まれる場合があるでしょう。つまり彫金はシルバーアクセサリーなどの貴金属ジュエリーを制作する技法【彫金・鍛金・鋳金など】について意味します。

ちなみに彫金の作業をする際に使用するタガネは、ハンマーで叩きながら金属の平面を削ったりすることにピッタリです。繊細なラインから特殊な細工まで表現しやすく、さまざまなデザインをつくることができるでしょう。

 

【ワックス】

ワックスはロウ材を使用して原型を作り、そこに金属を鋳造しジュエリーを制作する技法のことです。ワックス技法で使用するロウ材は金属に比べて柔らかいので、力をたくさん使わなくても加工や彫りがしやすく、彫金では表せないボリューム感や丸みのあるデザインを作りたい時におすすめでしょう。

他にも天然石などの形が整っていない石の留め具や枠を作るのにもピッタリです。彫金と並んでワックス技法はジュエリーを作る際によく使われる技法のひとつになります。型をつくることで大量生産することが可能になり、将来ジュエリービジネスにチャレンジしたい人には欠かせない技術です。

 

【ジュエリーCAD】

ジュエリーCADは上の2つとは異なりパソコン作業で行い、こちらはパソコンのCAD(キャド)ソフトを使ってジュエリーをデザインする技法になります。CAD技法は手作業で表現できないデザインを制作できたり、データを保存したり簡単にデザインを変更できるといった点で人気です。

こちらはパソコンで作業する分気軽に行えますが、デザインだけではなくジュエリーの耐久性や着けやすさなどの点も考慮する必要がいるので想像力や数字の管理をすることも大切でしょう。CADソフトはいくつかあり初心者の方がいきなり独学で行うのは大変なので、スクールで習うことをおすすめします。

 

都道府県別の彫金・アクセサリー教室一覧

彫金教室やアクセサリー教室は各都道府県にそれぞれあり、数はとても多いです。スクールに少しでも興味がある方は、まずはお住まいの都道府県をチェックしてみてくださいね。悩んでいる方は色々なスクールのHPを見比べて、内容を吟味してみることがおすすめです。

北海道・東北
関東
信越・北陸
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄

まとめ

リングのロウ付け

彫金教室・アクセサリー教室には興味はあるけど行くタイミングがない、どのスクールを選べばいいかよくわからないなどといった理由で、なかなか彫金教室やアクセサリー教室に通えたことがないという人は多いでしょう。スクールではジュエリーを自分で作ることが出来るようになるための知識や技術を基礎からしっかり学ぶことができます。

彫金教室やアクセサリー教室と聞くと、ジュエリー職人志望の人が行くようなイメージがありますが、スクールやコースによってはもう少しフランクな初心者向きのものもあり、初心者の方でも心配いりません。もちろん技術や知識をより深いところまで学びたい人は、心配ご無用です。さまざまなジュエリー作りの技法をしっかりと学べるスクールもたくさんあります。彫金教室・アクセサリー教室の場所やスクールの学べる内容などを参考にして、自分にピッタリのスクールを見つけてみて下さい。

今回こちらのページを通して彫金教室・アクセサリー教室へ行くことが少しでも前向きな気持ちになれば幸いです。ジュエリー作りに関する技術や知識を身につけて、自分だけのオリジナルのジュエリー作りを楽しんでみてください!

北海道・東北
関東
信越・北陸
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄