人気のジュエリーからハワイアンジュエリーまで幅広い情報が集まっているサイトです。

お役立ち情報

ミサンガの意味を色・つける場所ごとに解説!色の組み合わせ方もご紹介

JewelryTown

2021.10.25

ミサンガとは?切れることの意味って?

ミサンガ

ミサンガとは、手首や足首に巻きつける刺繍糸でできたお守りです。日本では、ミサンガのほかに「プロミスリング」と呼ばれることも。

願い事を込めてつけるミサンガは、糸が切れるまでつけていると願いが叶うとされています。

ミサンガの発祥は諸説ありますが、17世紀にポルトガルの教会で願いを込めて編まれた紐「フィタ」を教会の関係者や住人が手首や足首に結んでいたことが、ミサンガの始まりではないかといわれています。

そんなミサンガが日本で広まりだしたのは、Jリーグが開幕した1993年。チームの勝利を願ってミサンガをつけていたラモス瑠偉選手など一部のサッカー選手がきっかけとなり、スポーツ選手やサポーターの間でミサンガが流行し、日本中に広まっていきました。

見た目もおしゃれで、アクセサリー感覚でもつけられるミサンガ。今回は、ミサンガ意味をはじめ、さまざまな願いごとを叶えるのにおすすめなミサンガの組み合わせをご紹介します。

自分自身の願いを叶えるためにミサンガをつけたい人、ミサンガを友人や恋人などにプレゼントしたい人は、ぜひ参考にしてください。

 

ミサンガの意味:色別にご紹介!

ミサンガ

ミサンガで使用する糸の色には、それぞれ意味があります。

ご自身やプレゼントを贈る相手の好きな色を選ぶのもよいですが、より願いを叶えたいなら、ミサンガの色に込められた意味を元に選んでみてはいかがでしょうか。

 

白色のミサンガには「健康、落ち着き」の意味があります。

または手術や事故に遭わないように、お守りとしてプレゼントするのもおすすめです。

また、精神的に不安定なときがあり気持ちを落ち着かせたいという人は、白色のミサンガをつけましょう。

 

黄色

黄色のミサンガには「金運、向上、平和」の意味があります。

金運をはじめ全体運を向上させたい人は、黄色のミサンガをつけましょう。

 

赤色のミサンガには「情熱、勝負、勇気」の意味があります。

スポーツをしている人はもちろん、勇気や情熱のある人になりたい人にもおすすめです。

 

ピンク

ピンク色のミサンガには「恋愛、結婚」の意味があります。

恋活や婚活中の人をはじめ、パートナーとの関係をよくしたい人は、ピンク色のミサンガをつけましょう。

 

オレンジ

オレンジ色のミサンガには「希望、力強さ」の意味があります。

希望する目標を達成したい、精神的にも肉体的にも強い人になりたい人におすすめです。

 

緑色のミサンガは「癒し、和み、優しさ」の意味があります。

人間関係や仕事などのストレスを軽減したい、リラックスしたい人は、緑色のミサンガをつけましょう。

 

青色のミサンガには「仕事、勉強」の意味があります。

仕事で成果を出したい人、テストや受験で結果を出したい人は、青色のミサンガがおすすめです。

 

水色

水色のミサンガには「美しさ、爽やかさ、笑顔」の意味があります。

自分磨きをしている人や周囲から愛される人になりたいなら、水色のミサンガをつけましょう。

 

紫色のミサンガには「忍耐、才能、思いやり」の意味があります。

自分自身の才能を伸ばしたい人や、すぐに諦めない心を養いたいという人におすすめです。

また、他人に対して思いやりの気持ちをもって接したいという人は、紫色のミサンガをつけましょう。

 

茶色

茶色のミサンガには「家庭」の意味があります。

温かな家庭を築きたい人はもちろん、結婚や出産祝いのプレゼントとしてもおすすめです。

 

グレー

グレーのミサンガには「仕事」の意味があります。

仕事をもっと頑張りたい人、仕事で成功を収めたい人は、グレーのミサンガをつけましょう。

 

黒色のミサンガには「魔除け、意志」の意味があります。

トラブルに巻き込まれたり人間関係をこじらせたりと、さまざまな悪い運を寄せ付けたくない人におすすめです。

また、優柔不断な性格や人に流されやすい性格を変えたいという人は、黒色のミサンガをつけましょう。

 

ミサンガの意味:つける場所別にご紹介!

ミサンガ

ミサンガは刺繍糸の色だけでなく、手首や足首などつける場所にもそれぞれ意味があります。

また、ミサンガをつける場所が利き手または足首かそうでないかによっても意味合いが異なるので注意しましょう。

 

利き手首

利き手首につけるミサンガには「恋愛」の意味があります。

片思いの相手がいるという人や、付き合っている恋人やパートナーと仲良く過ごしたい人は、利き手首にミサンガをつけましょう。

また、利き手首にミサンガをつけるなら、恋愛を意味するピンク色のミサンガや家庭を意味する茶色のミサンガがおすすめです。

 

利き手と反対の手首

利き手と反対の手首につけるミサンガには「勉強」の意味があります。

志望校への合格を目指している人、成績アップを目標としている人は、利き手と反対の手首にミサンガをつけましょう。

また、利き手と反対の手首にミサンガをつけるなら、勉強の意味がある青色のミサンガがおすすめですよ。

 

利き足首

利き足首につけるミサンガには「友情、勝負」の意味があります。

喧嘩や仲違いすることなく今いる友人と長く付き合っていきたい人、引っ越しや就職などで離ればなれになる友人がいる人におすすめです。

また、趣味のスポーツや仕事のプレゼンに勝ちたいなどの勝負運アップを期待する人は、利き足首にミサンガをつけましょう。

利き足首にミサンガをつけるなら、仕事の意味がある青色またはグレーのミサンガがおすすめです。

 

利き足と反対の足首

利き足と反対の足首につけるミサンガには「金運」の意味があります。

将来のためにお金を貯めておきたい人、宝くじで当選を狙う人は、ミサンガを利き足と反対の足首につけましょう。

利き足と反対の足首にミサンガをつけるなら、金運の意味がある黄色または勝負の意味がある赤色のミサンガがおすすめです。

 

おすすめのミサンガの組み合わせ

ミサンガ

複数本の刺繍糸を編み込んで作るミサンガは、1色だけではなく複数の色を組み合わせることもできます。複数の色を組み合わせたミサンガは、カラフルな見た目でおしゃれ。

複数の色を組み合わせて作るミサンガは、相性の良い色を組み合わせることによってミサンガに込めた願いがより叶いやすくなる効果も期待できます。

ここからは、お守りとしてミサンガをつける人におすすめしたい、恋愛運や金運など願いごとに合わせたミサンガの色の組み合わせをご紹介します。

 

恋愛運を上げたいとき

恋愛運を上げたいなら「ピンク×赤」の組み合わせのミサンガがおすすめです。

恋愛や結婚を意味するピンクには、情熱を意味する赤を組み合わせることで、より恋愛運アップの効果が期待できるはず。

ミサンガで恋愛運を上げるには、恋愛を意味する利き手首につけるのがおすすめです。

 

勝負運を上げたいとき

勝負運を上げたいときは「赤×オレンジ」の組み合わせのミサンガをおすすめします。

情熱を意味する赤に力強さを意味するオレンジの組み合わせは、勝負への情熱やパワーアップ効果が期待できるはず。

ミサンガをつける場所は、勝負を意味する利き足首につけるようにしてください。

 

勉強運を上げたいとき

勉強運を上げたいなら「黄色×青」の組み合わせのミサンガを選びましょう。

向上を意味する黄色と勉強を意味する青色を組み合わせれば、勉強運アップも期待できますよ。

また、心も体も万全な状態で入学試験を受けたいという人は、健康や落ち着きを意味する白を加えた3色のミサンガがおすすめです。

ミサンガをつける場所は、勉強の意味がある利き手と反対の手首にしましょう。

 

金運を上げたいとき

金運を上げたいときは「黄色×赤」の組み合わせのミサンガがおすすめです。

金運の意味がある黄色に情熱の意味がある赤を組み合わせることで、金運アップの効果が高まります。

また、希望を意味するオレンジを組み合わせて3色のミサンガにすると、宝くじの高額当選や昇進なども狙えるかも……。

ミサンガをつける場所は、金運の意味がある利き足と反対の足首がおすすめです。

 

ミサンガの意味まとめ

ミサンガ

手作りプレゼントとしても人気の高いお守りのミサンガ。刺繍糸の色や色の組み合わせ、またつける場所によってミサンガに込められた意味が変わります。

自分やプレゼントする相手の願いを叶えたいなら、ミサンガをつける前やプレゼント前に、色や場所ごとの意味をしっかりと確認しておきましょう。

見た目もおしゃれでブレスレットやアンクレットとしても楽しめるミサンガ。叶えたい願いがあるという人は、ぜひミサンガをつけてみてはいかがでしょうか。