人気のジュエリーからハワイアンジュエリーまで幅広い情報が集まっているサイトです。

つける指によって指輪の意味は変わる。10本の指全部で解説

jeweltownjeweltown

2016.5.13

指輪をつける指によって、指輪の持つ意味や得られるパワーは変わります。小指に薬指、中指、人差し指、親指と、それぞれ左右につけた場合、どんな意味を持つのか詳しくご紹介します。

段何気なくつけている指輪。どの指につけるかによって、指輪の意味が変わるのをご存知ですか?

同じ指でも、右手につけるのと左手につけるのとで、異なる意味を持つのです。
得られるパワーも違います。
結婚指輪は左手薬指につける。このことはみなさんも知っていると思います。でも、他の指にもそれぞれ素敵な意味があります。

今自分が願っていることや叶えたいことを実現するには、どの指に指輪をつけるといいのか詳しくご紹介します。


指輪を小指(ピンキーリング)につける意味

チャンスと秘密の象徴。心が落ち着いたり、思いがけないチャンスを呼び込んだりする可能性が出てきます。直感が冴えることも。チャンスが欲しい方はつけてみて。

指輪を左の小指につける意味

 愛情が深まる/チャンスを引き寄せる
 恋人が欲しいときや現状を変えたいと思っているときに。

・指輪を右の小指につける意味

 魅力を発揮する
 自分の魅力をアピールしたいときに。


■指輪を薬指(アニバーサリーリング)につける意味

薬指は「創造」を象徴します。特に左の薬指は、血管が心臓に直接つながっていて、「命に一番近い指」として神への聖なる誓いの指とされていました。薬指は10本の指のうち、一番動きが少なく大切な指輪を落としにくい、という実用的な意味もあったそう。薬指に指輪をつけると肌が圧迫されて心地よく、落ちつくと言われています♪

・指輪を左の薬指につける意味

 愛情が深まる/チャンスを引き寄せる
 恋人が欲しいときや現状を変えたいと思っているときに。

・指輪を右の薬指につける意味

 魅力を発揮する
 自分の魅力をアピールしたいときに。


■指輪を中指(ミドルフィンガーリング)につける意味

直感、ひらめきの象徴である中指は、創造的な仕事をするのに直結する指。
どんなデザインのものでも、違和感なく身につけやすいです。

高いゴールを目指すときや、インスピレーションを高めるときに最適なので、仕事運を高めたいなら中指がおすすめ。
魅力が上がり、素敵な男性を惹きつけるという言い伝えも! 恋愛したい女性は、ぜひ中指につけてみて。

・指輪を左の中指につける意味

 人の気持ちや場の状況を察知する能力を高める/直感やインスピレーションを高める
 良い人間関係を築きたいときに。

・指輪を右の中指につける意味

 行動力/迅速さを発揮する/直感力や行動力を高める
 パワー爆発! 元気になりたいときに。


■指輪を人差し指(インデックスリング)につける意味

活動的になって、自立心がUPすると言われる人指し指。頭が活性化してあなたの言葉に説得力が生まれるかも。個性的なイメージを演出したいとき、チームのリーダーになって人に教える立場になったときなどは、指輪を人指し指につけてみては。

・指輪を左の人差し指につける意味

 積極性を高め、心の中の願望を行動に移す力/方向を指し示す
 自分の願望や思いを実現に導きたいとき。

・指輪を右の人差し指につける意味

 集中力や執着力、行動力が高まる/人を導き教える力が身につく
 部下ができたり、リーダーになったりしたときに。


■指輪を親指(サムリング)につける意味

親指は英語でサム。といいます。古代ローマ時代の言い伝えでは、親指にリングをつけると何でも望みが叶うとされていました。戦いの最中に弓を引くとき、親指を保護するためにリングをつけたことが始まりなんだそう。

・指輪を左の親指につける意味

 意志を貫く/愛を貫く/目的を実現させる
 目標を実現させたい、夢を叶えたいとき。

・指輪を右の親指につける意味

 指導力を司る/権威や行動力を持続させる
 困難に打ち勝つ強い心を持ちたいとき。



■指の意味を考えて指輪をつける楽しみ

指輪をつける指によって、どんな自分になるのか、どんな人生が待っているのかは大きく変わる可能性があります。自分が願う在り方や生き方にもとづいて、指輪をつける指を考えてみてはいかがですか。