人気のジュエリーからハワイアンジュエリーまで幅広い情報が集まっているサイトです。

お役立ち情報

ペアリングをなくしたらどうする?紛失したときの対処法とは

JewelryTown

2021.10.11

ペアリングをなくしたときの対処法

ペアリング なくした

自分と彼氏・彼女で一緒に選んだ大切なペアリング。購入したときは、まさか紛失してしまうなんて思いもよらなかったのではないでしょうか。しかしペアリングを紛失してしまうことは、そう珍しいことではありません。

ショックのあまり、呆然として何も手につかなかったり、彼氏・彼女にペアリングをなくしたことを打ち明けられず、悩んでしまっているという方も多いかもしれません。

でもペアリングをなくしてしまったことに気づいたら、なるべく早めに探す行動を取るようにしましょう。その方が見つかる確率も高くなります。

本記事では、自分や彼氏・彼女がペアリングをなくしたときの対処法や、指輪をなくさないようにするためのポイントをご紹介します。

※「結婚指輪をなくした」場合について詳しく知りたい方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

 

対処法1:心当たりのある場所をリストアップして探す

ペアリング なくした

ペアリングをなくしたと気づいたら、まずは心当たりのある場所を探してみましょう。最初のショック状態が落ち着いたら、冷静に自分の行動履歴を振り返り、心当たりがある場所を思い出してみてください。

ペアリングをなくしやすい場所

・洗面所やお風呂
・キッチン
・寝室
・家具の隙間
・玄関
・彼氏・彼女の家
・リビング
・外出先の化粧室

ペアリングをなくしやすい場所は、指輪を外して何かを行う場所が圧倒的に多いです。特に家の洗面所やお風呂、キッチンなどの水回りは指輪を外すことが多いので、よくチェックしてみてください。

寝室やリビングなどのくつろぐ場所も指輪を外す可能性が高いので要チェックです。

指輪を外さなくても、キッチンで洗い物をしているときなどは、洗剤で指輪がすべり、指から抜けやすくなっています。洗い物をしているうちに、知らずに排水口に指輪を落としてしまった、なんて可能性も。キッチンを探すときは、排水口なども確認してみてください。

また、家具の隙間や玄関など、普段あまり気にしていない場所に落としてしまって、気づいていないという場合もあります。細かいところもしっかりチェックすると、意外なところからペアリングが出てくるかもしれません。

 

対処法2:外出先でなくした場合は警察や建物に連絡する

ペアリング なくした

外出先でペアリングをなくしてしまったと思ったら、警察に遺失届を出したり、紛失したと思われる建物の管理センターなどに連絡を入れたりしておきましょう。親切な人が落とし物として指輪を届け出てくれているかもしれません。

まれに、外で指輪をなくしてしまったと思っていたのに、「帰宅したらコートのポケットの中に入っていた」というケースもあります。警察や管理センターなどに連絡する前に、今一度、洋服のポケットやカバンの中身など、身の回りもチェックしてくださいね。

 

対処法3:同じものを買い直す

ペアリング なくした

せっかく2人で選んだペアリング。購入したお店に行って同じ商品を片方だけ購入できるか、確認するのも一つの手です。

お店の定番の指輪だったら、在庫がある可能性が高いです。もしかしたら、同じものを買い直すことができるかもしれません。

 

対処法4:新しいペアリングを買う・作る

ペアリング なくした

心当たりの場所を探しても、警察などに届け出ても、どうしても見つからないという場合は、思い切って新しくペアリングを買うという選択肢もあります。

ペアリングを新しくすることによって、最初にペアリングを購入したときの気持ちを思い出し、そこからまた、お互いに新鮮な気持ちで過ごせるというメリットもあります。

何かの記念日やお互いのお誕生日など、2人の記念になる日に新しくペアリングを買うのもいいですね。

あるいは、ペアリングを手作りするというのも、思い出作りにぴったりの方法でおすすめです。

※ペアリングが手作りできるショップについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

 

彼氏・彼女がペアリングをなくしたら、許せる?

ペアリング なくした

彼氏・彼女がペアリングをなくしてしまったら、あなたは許すことができますか?

許せる派は、「怒っても見つかるわけじゃない」「また気に入ったものを買えばいい」という意見であるのに対し、許せない派は「大切にしてくれてないと感じる」「適当に扱っていたのかと思って怒ってしまいそう」と思うようです。

忘れずにいていただきたいのは、相手だけでなく、自分がペアリングをなくしてしまう可能性もあるということ。相手を過度に責めることはせず、一緒に探してあげるという、思いやりの気持ちを持つことが大切だと思います。

 

彼氏・彼女がペアリングをなくしたら

彼氏・彼女から、「ペアリングをなくした」と聞かされたら、「どうして?どこで?」と相手を責めてしまいがちです。でも、ペアリングをなくして一番ショックを受けているのは、紛失した本人です。

相手を一方的に責めずに、お互いに冷静に、一緒に探すのがベスト。相手を思いやる気持ちが、より一層2人の絆を深めることにもなります。

見つけることができた場合、今後紛失しないようにするための対策を2人で話し合うことも忘れずに。

 

自分がペアリングをなくしたら

もしも、自分がペアリングをなくしたら、彼氏・彼女から責められるのではないかと思ってしまい、なかなか本当のことを言い出しづらいかもしれません。

でも、まずは正直に話して謝りましょう。心当たりの場所を必死に探したことや、いつも大切に扱っていたけれどなくしてしまったということを誠意を持って話せば、相手もきっと理解してくれるはずです。

きちんと話した上で、今後どのように対処するかを2人で決めるのが一番ですね。

 

「ペアリングをなくした」ときの意味・ジンクスとは

ペアリング なくした

ペアリングなど、その人にとって大切な指輪をなくすということは、スピリチュアル的なメッセージが込められていると言われています。

ペアリングをなくしたショックで自分や彼氏・彼女が立ち直れない場合は、少しでも前向きな気持ちになれるよう、指輪をなくしたときの意味やジンクスを思い出してみてくださいね。

1:不要な縁の断ち切り

結婚指輪や婚約指輪などと同様に、「指輪は縁をつなぐもの」の象徴とされています。その指輪をなくすということは、その人にとって今の縁は不要であり、腐れ縁になってしまう前に別れて、新たな道に進むべきだと教えているのかもしれません。

特に惰性で交際を続けていたカップルは、本当に相手が自分に必要な人であるのかどうかを見極める良い機会です。ペアリングをなくしたことをきっかけに、よく今の2人の関係を考えてみましょう。

2:新しい出会いや良縁が訪れる

古い指輪がなくなったということは、「その人にとって不要な縁が断ち切られた」ということを意味するそうです。良くない運気がなくなれば、心も前向きになり、新しい出会いや良縁に恵まれる機会が訪れると考えられています

3:人生の転機の訪れ

指輪がなくなる時は、持ち主の悪い運気も一緒にどこかへ持って行ってくれるので、新たな道が開けると言われています。

持ち主の人生に転機が訪れ変化する時、持ち物である指輪も一緒に変化し、それを知らせてくれるという役割を果たしているそうです。

4:人間関係の修復

なくしたと思っていた指輪が見つかった場合は、人間関係が良い方向へ進むと言われており、恋人だけでなく、家族や友人との関係も修復に向かうとされています。

指輪がなくなり、見つかることで、自分にとって何が大切なのかを気づかせてくれているのかもしれません。

 

ペアリングをなくさないためにできること

ペアリング なくした

大切なペアリングをなくしてショックを受けないために、普段からなくさない為の予防策を考えておきましょう。簡単にできて、習慣化しやすい予防策がありますので、ぜひ参考になさってください。

・指輪の保管場所を決めておく:指輪をよく外す場所にトレーやボックスなどを置き、必ずそこに指輪を置く

・なるべく指輪を外さない:どうしても外出先で外さなければならない場合などは、アクセサリーボックスに入れる

・定期的にサイズ調整を行い適正サイズにしておく:指から抜け落ちてしまわないようピッタリのサイズにしておく

 

ペアリングをなくしたらどうする?対処法まとめ

ペアリング なくした

ペアリングをなくしたら、ショックのあまり立ち直れないという方も多いと思います。でも、ペアリングをどこかに紛失してしまうということは珍しいことではありません。

もしも、彼氏・彼女がペアリングをなくしてしまったとしても、責めたりせずに、一緒に探してあげるという、思いやりの気持ちを持つことも大切ですね。

なくしてしまったショックから立ち直れない場合は、指輪をなくした時の意味やジンクスなどを思い出し、前向きな気持ちになれるようにしましょう。

大切な指輪をなくさないためには、日頃からの予防策も必要です。保管場所を決めたり、正しいサイズのものを着用し、なるべく外さないという小さなことも、大きな予防への第一歩です。