人気のジュエリーからハワイアンジュエリーまで幅広い情報が集まっているサイトです。

お役立ち情報修理・リフォーム

結婚指輪の割り勘はアリ?世間の意見や男女の本音とは

JewelryTown

2022.2.28

結婚指輪の割り勘:世間一般の意見

結婚指輪 割り勘結婚指輪を購入するにあたり、お会計事情が気になる方も少なくないのでは。婚約指輪は男性負担というのが一般的ですが、結婚指輪は夫婦ともに身につけるものだからこそ、割り勘はアリ?と悩む場合もあるでしょう。

「Yahoo!知恵袋」や「ガールズちゃんねる」といったQ&Aコミュニティーでも、「結婚指輪の割り勘はアリかナシか」という話題について、たくさんの質問や意見があふれています。

本記事は、結婚指輪を購入するにあたって、お支払い事情が気になっている方のために、世間一般の意見や、男性側・女性側の本音として代表的な意見をご紹介します。

さまざまな意見を参考にして、2人が納得できる形を見つけていただければ幸いです。

 

結婚指輪の割り勘はアリ派が増えている

結婚情報サイトやQ&Aコミュニティーなどを見るに、「結婚指輪の割り勘はアリ」という意見は増えてきているようです。

「婚約指輪は男性が負担してくれるのであれば、結婚指輪は割り勘でOK」という意見や、「結婚指輪は2人で身につけるものだから、お互いに贈り合うのがいいのでは」などの意見が多く見受けられます。

ほかにも、さまざまな考え方や理由などから、「結婚指輪の割り勘はアリ」という結論を出しているカップルがたくさんいます。

 

結婚指輪の割り勘「賛成派」のその他の意見

・女性が社会進出し、経済的にも安定しているのであれば、平等に負担するべき

・男性にすべて負担してもらうのは申し訳ない

・これから夫婦になり、財布も1つになるのだから、どちらかが負担という感覚はない

 

ちなみに、結婚指輪を割り勘にする場合の金額負担の比率は、きっちり半分ずつという場合が多いようです。

 

婚約指輪なしの場合は?

結婚指輪の割り勘「賛成派」の意見の中には、「婚約指輪は男性が全額負担するものだから」という前提付きの意見が多く見受けられました。

しかしながら、最近では「婚約指輪なし」というカップルも増えています。その場合は、結婚指輪は男性が全額負担した方がいいという意見が多いようです。

もちろん、「婚約指輪なしでも、結婚指輪は割り勘で」と納得しているカップルも少なからずいます。

 

結婚指輪の割り勘:男性の本音は?

結婚指輪 割り勘男性側から見た「結婚指輪の支払い」についての本音はどのようなものなのでしょうか。

結婚情報サイトなどをみると、「男性がすべて負担すべき」という意見と、「割り勘で支払うべき」という意見が対立しています。

 

「男性側がすべて負担すべき」という意見

・男性なら、見栄を張って(格好つけて)支払いたいと思うものでは

・結婚してくれる結婚相手に誠意を示すためにも、払った方がいい

・全額負担することで、好きな人を一生守って行く覚悟を示せる

 

「割り勘で支払うべき」という意見

・男女で収入差がないようであれば、女性側も負担した方がいい。それが本当の男女平等では

・ブランドやデザインにこだわるのは女性であることが多いのだから、女性側にも負担してほしい

 

割り勘賛成派は、どちらかといえば若い年齢層の男性が多く、経済的な観点から「割り勘してほしい」と思う人が多いようです。

ただし割り勘希望の男性でも、経済的な理由がなければ、本音では「自分が全額負担で買ってプレゼントしたい」と思っている人も、たくさんいるようですね。

 

結婚指輪の割り勘:女性の本音は?

結婚指輪 割り勘「結婚指輪の割り勘」について、女性側は内心、どのように思っているのでしょうか。

「Yahoo!知恵袋」や「ガールズちゃんねる」といったQ&Aコミュニティーでは、「まさか結婚指輪の代金を割り勘にするとは思っていなかったので、本音としてはすごく悲しい」というような率直な気持ちを吐露している女性も少なくありません。

やはり女性の本音としては、結婚指輪のような特別な指輪は、できれば男性からプレゼントされたいものなのかもしれません。

とはいえ、むしろ「割り勘の方がいい」と考えている女性がいるのも事実。「男性が全額負担すべき」派と「割り勘にすべき」派、それぞれの代表的な意見を見ていきましょう。

 

「男性側がすべて負担すべき」という意見

・特別な指輪を彼からプレゼントされたら、大切にされていると感じる

・結婚指輪を割り勘したなんて、格好悪くて友人に言えない

・単純に結婚指輪を彼から贈られることに憧れている

・男気を見せてほしい

 

「割り勘で支払うべき」という意見

・婚約指輪は男性が負担するという場合、結婚指輪は割り勘でいいのでは

・結婚指輪は2人で身につけるものなので、お互いに贈り合いたい

・普段から彼におごってもらったり、デートの時には多く負担してもらっているからこそ、結婚指輪は割り勘でもかまわない

 

割り勘派の女性も、プレゼントされることに抵抗があるわけではなく、男性側に負担をかけすぎないようにしようという配慮から割り勘を希望しているパターンが多そうですね。

 

結婚指輪の値段の相場はいくら?

結婚指輪 割り勘

「ゼクシィ結婚トレンド調査 2021」によると、結婚指輪2人分を合わせた金額の平均相場は25万円前後となっていて、20万円から30万円くらいが中心価格になっているそうです。

すでに婚約指輪を男性からプレゼントされている場合、相手の経済的な負担を考慮して、「結婚指輪は割り勘でもいいかな」と考える女性が多くいるのも納得ですね。

 

結婚指輪の購入時は、カップルでよく話し合いを

結婚指輪 割り勘最近では、結婚指輪を購入する際に「割り勘はアリ」というカップルが増えてきました。理由としては、「婚約指輪をもらったので結婚指輪は割り勘で」「2人で着けるものだからお互いにプレゼントし合いたい」など、さまざまです。

婚約指輪は買わないという選択をしたカップルの場合は、男性が結婚指輪の支払いを全額負担するというパターンが多いようです。

結婚指輪2人分の平均相場は25万円前後と、けっして安い買い物ではありません。だからこそ、男性側の本音としては、「女性も働いているのだから少しは負担してほしい」という人も増えてきているようです。

一方女性側は、やはり本音としては「プレゼントしてほしい」「結婚指輪を彼から贈られることに憧れている」という方が多そうです。しかし相手の経済的負担を考えて、割り勘でも大丈夫と考える人も少なからずいます。

ここまで「一般的な意見」をピックアップしてご紹介してきましたが、大切なのは、とにかく夫婦2人で納得いく結論を出すことです。まわりが何をどう言ったとしても、2人が良ければそれが正解なのです。

2人でよく話し合い、お互いに納得できる形で、結婚指輪をお迎えできますように。応援しています。