人気のジュエリーからハワイアンジュエリーまで幅広い情報が集まっているサイトです。

お役立ち情報

デート感覚で楽しめる!東京都内の結婚式準備お役立ちスポット5選

shiba

2021.5.29

晴れて結婚が決まり、幸せいっぱいのプレ花嫁様&プレ花婿様。

人生の一大イベントである結婚式は、二人だけでなく参列したゲスト全員にとっても最高の思い出となるような素敵な式にしたいですよね。

 

そのためには、入念な結婚式準備が欠かせません。

でも実際のところ結婚式準備というのは、どこで・何をするものなのでしょうか?

 

そこで今回は、結婚式準備でやるべきことと東京都内にある結婚式準備のお役立ちスポットを、厳選して5ヶ所ご紹介します。

ちなみに、どのスポットもデート感覚で楽しめて感染症対策もバッチリです。

 

「手作り・ものづくりが好き」「せっかくなら結婚式準備も一生の思い出にしたい」というプレ花嫁様&プレ花婿様には、特に参考になるはずです。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

結婚式準備って具体的にどんなことをするの?

 

本題に入る前に、まず結婚式準備ではどんなことをすればいいのか具体的に知っておきましょう。

 

結婚式準備というのは言葉通り、結婚式を挙げるための準備です。

結婚式準備ですることには具体的に次のようなものがあげられます。

 

・結婚式場との打ち合わせ

・ゲストのリスト作成&招待状の発送

・ウェディングドレス・お色直しのドレス選び

・ブライダルエステ

・ブーケやウェルカムボードなどのウェディングアイテムの作成

・引出物・プチギフト選び

・結婚指輪の用意

 

これらすべてを結婚式当日までに間に合わせるためには、挙式日の半年前〜3ヶ月前くらいには、結婚式準備をスタートさせる必要があります。

東京都内の結婚式準備お役立ちスポット

先ほどもお伝えしたように、結婚式を最高の思い出にしたいなら、結婚式準備はしっかり行わなければなりません。

しかし、仕事や家事をしながらの結婚式準備というのは想像以上に大変なことです。

 

結婚式準備を効率よく進めるには、職場や自宅からアクセスのいい結婚式場やブライダルショップを選ぶのがポイント。

また、せっかくならデート感覚で楽しめるようなところを選ぶのがオススメです。

 

ここからは、東京都内にある結婚式準備のお役立ちスポットを5ヶ所ご紹介します。

 

恵比寿:東京指輪工房(結婚指輪)


結婚指輪は、結婚式準備の中でも早めに用意したいもののひとつ。

結婚指輪を購入するには、まずジュエリーショップをめぐって気に入った結婚指輪をオーダーし、約3〜4ヶ月後に完成品を受け取ります。

 

しかしコロナ禍の今、何件ものジュエリーショップに足を運ぶことや、不特定多数の人がいる場所で長時間、結婚指輪を選ぶことに、不安を感じる人も多いのでは。

 

そこで提案したいのが「結婚指輪を手作りする」ということ。

実は、結婚指輪というのは自分で手作りすることができるんです。

 

渋谷区・恵比寿にある「東京指輪工房」の「手作り結婚指輪コース」では、おしゃれでハイクオリティな結婚指輪を、たったの2〜3時間で完成させることが可能です。

 

「でも、指輪作りって特別な技術が必要なんでしょう?」

「手先が不器用だから、完成させられる自信がない」

 

そんな心配はいりません。

 

東京指輪工房では、カップル1組ごとにベテランの職人さんが付き、結婚指輪が完成するまでしっかりサポートしてくれます。

 

また、工房は感染症対策の取れた「完全個室制」

磨き直しやサイズ直しも行っているので、アフターケアが必要になったときにも安心です。

ではここで、東京指輪工房での結婚指輪作りの流れを見ていきましょう。

 

 

①結婚指輪のデザインを決める

まずは担当の職人さんと相談しながら、結婚指輪のデザインを決めていきます。

もしデザインが決められなくても、サンプルの結婚指輪の中からイメージに近いものを選んで、同じように作ることも可能です。

 

ちなみに、東京指輪工房では刻印はもちろん、ダイヤモンドの石留めにも対応しています。

また、地金の種類は、K18イエローゴールドK18ピンクゴールドK18ホワイトゴールドプラチナ(Pt900)の4種類から選ぶことができます。

 

 

➁形をまるく整える

次に、切り出した地金を芯棒に当てて、木づちで叩いて円形にします。

木づちが指に当たらないよう気をつけながら、根気よく叩いていきましょう。

 

 

➂溶接してつなげる

地金が円形になったらガスバーナーを使って、つなぎ目部分を溶接します。

火を使う作業なので、職人さんの指示に従って慎重に作業しましょう。

 

 

④仕上げ

地金がリング状になったら、やすりできれいに整えていきます。

最後に表面の仕上げをしたら、二人だけの手作り結婚指輪の完成です!

 

表面の仕上げは「鏡面仕上げ」「鎚目仕上げ」「マット仕上げ」の中から選べます。

同じデザインでも表面の仕上げ方によって、雰囲気がガラッと変わりますよ。

 

手作り指輪は作る過程も一生の思い出に…

東京指輪工房では、結婚指輪作りのお手伝いだけでなく、後から思い出として振り返れるよう写真撮影もしてくれます。

地金を切っている時の真剣な表情や、ガスバーナーの火におっかなびっくりの様子、そして、結婚指輪が完成したときの嬉しそうな表情…

 

 

手作りの結婚指輪は、そのような作っている過程そのものも一生の思い出として残ります。

ぜひ、市販の結婚指輪では得られない特別な思い出を、二人で作ってみてはいかがですか?

 

予約はこちらから↓

https://tokyoyubiwakobo.com/

 

恵比寿:SORCERY DRESSING ソーセリードレッシング(ブーケ)


ウェディングブーケは、花嫁姿に華やかさをプラスしてくれるアイテム。

また、花嫁が投げたブーケをキャッチした人に次の幸せが訪れるといわれる「ブーケトス」は、結婚式のラストを盛り上げる大切なイベントですよね。

 

ウェディングブーケは挙式日の1ヶ月前までに、フラワーショップへ依頼します。

記念写真でも映えるような素敵なブーケをお探しなら、渋谷区・恵比寿の「SORCERY DRESSING (ソーセリードレッシング)」がオススメ。

 

店名の「Sorcery」は「魔法」、「 Dressing」は「仕上げ、手入れ、装飾」という意味。

 

SORCERY DRESSINGは、店名そのものがブランドコンセプトとなっていて、それぞれの植物が持つ特性を生かしながら、時にありのままに、時に大胆に手を加え、魔法のように魅力的なブーケを作り上げてくれます。

 

また、ウェディングブーケだけでなく、ヘッドドレスやチョーカーなどのフラワーアクセサリー、受付花のアレンジ、会場全体のフラワーコーディネートにも対応しています。

 

お店の所在地は、JR山手線・恵比寿駅西口・西側のエスカレーターを降り、交差点を渡った目の前という好立地。

インテリアもオシャレなので、ぜひ二人で訪れてみて。

出典:SORCERY DRESSING ソーセリードレッシング

https://sorcery-dressing.com/

https://www.instagram.com/sorcerydressing/

 

表参道:WEDDING LOUNGE(招待状)


結婚式に参列して欲しいゲストへ送る「招待状」。

招待状は、ゲストに結婚式の日程や場所を知らせ、出欠を確認するための重要なアイテムです。

 

また、最近ではコロナ禍でも安心して結婚式に出席してもらえるよう、感染症対策への取り組み内容を招待状に記載するプレ花嫁・プレ花婿も増えています。

 

招待状作りで強い味方となってくれるのが、渋谷区・神宮前にある「WEDDING LOUNGE」。

招待状や席次表などのペーパーアイテムをはじめ、引出物やプチギフトなど、結婚式準備で必要なあらゆるものが一度に揃う、ウェディングアイテムのセレクトショップです。

 

WEDDING LOUNGEでは、紙や印刷の質感にもこだわったオシャレな招待状が、1枚290円〜とリーズナブルに手に入ります。

 

表参道から一本入った、おしゃれなショップが立ち並ぶエリアにあるので、お散歩デートも兼ねて二人で立ち寄ってみては?

 

出典:WEDDING LOUNGE

https://www.weddinglounge.info/

 

銀座:ラシック アンジュール【Le chic unjour】(結婚式場)


「コロナ禍で小規模での開催になるからこそ、上質で温かみのある結婚式がしたい」

そんなプレ花嫁様・プレ花婿様には、中央区・銀座にある結婚式場「Le chic unjour(ラシック アンジュール)」がオススメです。

 

「飾りすぎない」をコンセプトに掲げる「Le chic unjour(ラシック アンジュール)」の結婚式は「シンプル&ナチュラル」「大人の上質感」「こだわりの素材」。

木のぬくもりが感じられる居心地のいい空間や、鎌倉野菜を使った自然派フレンチなど、アットホームで質の高い結婚式を叶えてくれます。

 

東京メトロ銀座駅・銀座一丁目駅、JR有楽町駅の3駅が利用可能で、どの駅からも徒歩2〜3分とアクセス良好。

オンラインでの打ち合わせにも対応しているので、緊急事態制限中でもスムーズに結婚式準備を進められます。

出典:ラシック アンジュール

https://le-chic-unjour.com/

 

台東区・蔵前:east side tokyo(ウェルカムボード)


式場の入口に設置して、ゲストをお出迎えする「ウェルカムボード」。

ゲストがまっ先に目にするウェルカムボードを、こだわって手作りしてみてはいかが?

 

ウェルカムボードを手作りしたい方にぜひ行ってみてもらいたいのが、台東区・蔵前にあるアーティフィシャルフラワー(造花)とクラフト、ウェディングの専門店「east side tokyo」。

 

海外から買い付けた造花やオシャレなハンドメイド素材が並ぶ店内は、見ているだけでも飽きません。

ウェディング用品の材料も充実しているので、イメージに合ったウェルカムボードの素材がきっと見つかるはず。

 

また、店頭にはフローリストが常駐しているので、悩んだ時にも相談できるので安心です。

 

出典:east side tokyo

https://www.est-ec.com/

まとめ

いかがでしたか?!

コロナ禍の中、悩んだり迷ったりしながら結婚式準備を進めているプレ花嫁様・プレ花婿様も、たくさんいるかと思います。

 

一方、在宅時間が長くなったことで、ウェディングアイテムの手作りを楽しむなど、前向きに結婚式準備を楽しむ方々も増えているようです。

 

こんな時期だからこそ、二人の愛やゲストとの絆を確かめ合えるような結婚式が挙げられたら、とても素敵ですね。

 

ぜひ今回の記事も参考に、結婚準備を楽しんでください。