人気のジュエリーからハワイアンジュエリーまで幅広い情報が集まっているサイトです。

お役立ち情報

ピアスを開ける位置&数の意味を解説!位置ごとの名前もご紹介

JewelryTown

2021.9.21

ピアスの意味:つける位置や数により、ピアスの持つ意味は異なる

ピアス 意味 位置 数

ピアスを開ける位置や数には、それぞれ意味があることをご存知ですか?

右耳と左耳のどちらにつけるか、耳たぶのどの位置につけるか、ピアスホールの個数がいくつかなどによって、そのピアスが持つ意味は変わってきます。また男女で微妙に意味が変わることもあります。

これからピアスを開ける方はぜひ本記事を参考に、開ける位置や数を決めてみてください。

すでにピアスホールが開いている方も、ピアスをつける位置や数ごとの意味を知ることで、よりおしゃれが楽しめるようになること間違いなしです!

 

ピアスの意味:左右/男女による違い

ピアス 意味 位置 数

まずは、ピアスを片方の耳だけにつけた場合の意味を、男女別にご紹介します。

 

左耳のみのピアスの意味

ピアスを左耳にのみにつけた場合、次のような意味があります。

男性の場合

男性が左耳にピアスをつける場合は、「男らしさ、勇敢さ」を意味すると言われています。

その由来は、中世ヨーロッパにおいて、男性は武器を右手に持ち、左側を歩く女性を守っていたことから来ています。つまり、左側につけるピアスを女性に見立てていたということです。

男性らしさをアピールしたい方はぜひ、左耳にのみピアスをつけることをおすすめします。

女性の場合

女性が左耳にピアスをつける場合も、男性同様、「男らしさ、勇敢さ」を意味すると言われています。

その意味合いから、「左耳のみにピアスをする=自分は同性愛者であるというアピール」だとする説もありますが、あくまで一説です。もちろんですが、左耳のみにピアスをつけている女性が全員同性愛者という訳ではありません。

 

右耳のみのピアスの意味

ピアスを右耳にのみつけた場合は、次のような意味があります。

男性の場合

男性が右耳にピアスをつける場合は、「女らしさ、優しさ」を意味すると言われています。左耳につける場合と真逆ですね。

その意味合いから、「右耳にのみピアスをする=自分は同性愛者であるというアピール」だとする説もありますが、これもあくまで一説です。当然、右耳のみにピアスをつけている男性が全員同性愛者という訳ではありません。

女性の場合

女性が右耳にピアスをつける場合も、男性同様、「女らしさ、優しさ」を意味すると言われています。

 

ピアスを彼氏・彼女にプレゼントするなら

中世ヨーロッパでは、男性が左耳にピアスをつけて、もう片方のピアスを好きな女性にプレゼントするという習慣がありました。その名残りが今もあるそうで、プロポーズにピアスをプレゼントする国もあります。

ピアスを恋人にプレゼントする際は、片方だけをプレゼントして、2人で一対のピアスをつけるというのも一案ですね。

 

ピアスの意味:個数(偶数・奇数)による違い

ピアス 意味 位置 数

ピアスはつける個数によっても、意味が異なります。ピアスの数によって運気の上がるポイントも変わってくるので、上げたい運気に合わせてピアスの数を選ぶのもいいでしょう。

ピアスの数は奇数と偶数、どちらがおすすめ?

ピアスの数について、まずは奇数と偶数、どちらがいいかを考えてみましょう。日本では「奇数」が縁起が良いとされる一方、海外では「偶数」が縁起が良いとされています。

ここでは、一般的によく言われている「奇数と偶数のジンクス」について触れたいと思います。

日本で「奇数」の演技が良いとされる理由

古来からの日本の考えでは、基本的に、「割り切れない」奇数が慶事用「割り切れる」偶数が弔事用とされています。

たとえば、結婚式などの慶事でご祝儀を包む際、「2万円」など偶数の数字は割り切れる=2人が別れることを連想させてしまうため、奇数になる金額を包むのが礼儀とされています。

また古代中国から伝わった「陰陽道(おんみょうどう)」においても、奇数は「陽」、偶数は「陰」であると考えられていたそうです。

 

海外で「偶数」の演技が良いとされる理由

西洋では、建築物やインテリアなど多くのものに「シンメトリー」が使われています。また、古代ギリシャでは、シンメトリーであることが美しさの基本であり、価値があると考えられてきました。

シンメトリーは左右対称のことですが、真ん中から分けても均等にバランスの取れた美しい状態であることから、綺麗に分けることができる「偶数」が好まれ、縁起が良いものとして広まっていったようです。

また、「奇数」が海外で好まれない理由として、キリスト教において13という数字(=奇数)は縁起の悪い数字とされているから、という説もあります。

なぜ13が忌み嫌われるかというと、イエス・キリストを裏切った弟子であるユダが、最後の晩餐で13番目の席についていたと言われているからです。

 

いかがでしたか? 奇数と偶数、どちらがいいかが決まったら、いよいよ具体的な個数について考えてみましょう。

ピアスの数が1つの場合

ピアスの数が1つの場合は、「恋愛運が上がる」と言われています。片思いを成就させたい人、恋人との絆をさらに深めたい人はぜひ、ピアスを1つだけつけてみてはいかがでしょうか。

ピアスの数が2つの場合

ピアスの数が2つの場合は、「社交運が上がる」と言われています。人間関係をスムーズにしたい人やコミュニケーション能力を高めたい人は、2つつけるのがおすすめです。

ピアスの数が3つの場合

ピアスの数が3つの場合は、「仕事運や学力運が上がる」と言われています。受験生や就活・転職をしている人、仕事を頑張りたい人には、ピアスの数は3つがおすすめです。

ピアスの数が4つの場合

ピアスの数が4つの場合は、出会い運が上がると言われています。素敵な出会いがほしい人や、良縁に恵まれたいと思っている人は、4つつけると良い巡り合わせがあるかもしれません。

ピアスの数が5つの場合

ピアスの数が5つの場合は、「全体運が上がる」と言われています。ピアスを5つつけることは、なかなか勇気がいることでしょう。思い切って5つピアスをつけて運命を切り開きたい方はぜひ、検討してみてはいかがでしょうか。

 

ピアスの位置別・ピアスホールの名前

ピアス 意味 位置 数

ピアスはイヤリングに比べてキャッチ(後ろの留め具)が華奢なタイプが多く、穴を開けられさえすればいろいろなところにつけることができます。そのため、ピアスをつける位置の候補はたくさんあり、一つひとつに名前があります。

だからこそ、どこにピアスホールを開けようか迷ってしまうという方も多いはず。そんなときに参考になるのが、ピアスをつける位置の意味です。

ここでは、ピアスを開けるときに人気の位置とその意味を、簡単にご紹介します。

 

イヤーロブ

イヤーロブは、耳たぶにつけるピアスのことを指します。

イヤーロブにピアス穴を開けるときは、軟骨と比べると、痛みが少ないです。そのため、ここにファーストピアスを開ける人が大多数です。

耳たぶは他の箇所に比べて比較的面積が広いので、複数のピアス穴を開けたい人にもおすすめです。

イヤーロブは、シンプルな一粒タイプのピアス(スタッドピアス)から揺れるデザインのような大ぶりのピアス(チェーンピアスやフックピアスなど)まで、いろいろなデザインが楽しめます。

またイヤーロブにピアスを開けると「金運が上がる」「人生や運命が変わる」とも言われています。

 

トラガス

トラガスは、耳の穴の横にある、顔よりの三角形の箇所につけるピアスのことです。

開けられる部分の面積が小さいため、穴を開けるのは比較的難しい場所です。トラガスは顔に一番近い場所にあるため、他の箇所に比べて目立ちます。

トラガスにつけるピアスは、ワンポイントの小さめなピアスがとても人気です。

 

ダイス

ダイスは、耳の穴のすぐ上にある山になっている軟骨につけるピアスのことを指します。

人によって山の形が異なるため、ピアス穴を開けるのはやや難しめです。

ダイスはピアスをつけると耳の内側が一気に華やかになり、可愛いと人気です。ストーンがついているものや、ハートや星などのデザインのものがおすすめです。

 

へリックス

へリックスは、耳の一番上の外側の軟骨につけるピアスのことです。

へリックスは軟骨の中では穴が開けやすいため、トライしやすい場所です。へリックスに複数穴をあけるという人も多くいます。

こちらもイヤーロブ同様に、さまざまなタイプのピアスをつけることが可能です。

 

インダストリアル

インダストリアルは、ヘリックスから○○へなど、2つ以上の穴を1つのボディピアスで貫通させることを指します。

こちらは2つ以上の穴を貫通させるため、ピアスは大ぶりで存在感がとてもあります。インダストリアルは比較的上級者向けのピアスと言えるでしょう。つけていると目立つこと間違いなしです。

 

アウターコンク

アウターコンクは、耳の上部にある平らな軟骨に開けるピアスのことです。

へリックスより内側の位置になるので、髪や服などにひっかかりにくく、デザインの凝ったピアスもつけやすいです。またへリックス同様に、軟骨の中ではピアスの穴を開けられる面積が広いため、自由度が高く人気です。

 

耳たぶにピアスを開ける場合、おすすめの位置は?

ピアス 意味 位置 数

耳たぶに初めてピアスを開ける場合、どの位置に穴を開けたら良いのか迷ってしまう方も多いと思います。

ここでは、両耳の耳たぶに1つずつ開ける場合の「ファーストピアスにおすすめの位置」と、ファーストピアス以降もピアスを増やして行こうと考えている方におすすめの位置をご紹介します。

 

ファーストピアスにおすすめの位置

ファーストピアスにおすすめの位置は、「耳たぶの中央より少し下の位置」です。

中央より上の耳たぶに穴を開けた場合、フックタイプやフープタイプのピアスは、ピアスを引っ掛けるフック部分やフープ部分が耳たぶにかかってしまうおそれがあります。

すると、石や素材が綺麗にスウィングしなかったり、見た目のデザインも変わってしまいます。そのため、あまり上の方に穴を開けないようにするのが一般的です。

 

ファーストピアス以降もピアスを増やしたいという方におすすめの位置

まずは1、2個開けるけれど、ゆくゆくは3つ4つとピアスを増やして行きたいと考えている方もいらっしゃることでしょう。

そんなあなたは、ファーストピアスを「耳たぶの中央より少し内側の位置」にすると、2つ目以降のピアスとのバランスが整いやすくなります。

耳の面積は内側より、外側の方が大きいという人がほとんどなので、ファーストピアスを少し内側にしておくと、後からピアスを増やすときに、バランス良くピアスを配置することができるというわけです。

 

ピアスを開ける場合の注意点

ピアス 意味 位置 数

ピアスを開ける場合は、アフターケアについてもしっかり知っておかないと、のちのちトラブルになることがあります。

快適なピアスライフをお過ごしいただくために、ピアスを開ける際の注意点や、開けた後の注意点についてご紹介します。

 

ピアスを開けるときの注意点

ピアスは医療機関で開けるのがおすすめです。というのも、耳たぶに穴を開けることは、体の皮膚の一部に穴を開けるということであり、医療行為にあたります。

ファーストピアスは特に、皮膚の炎症や感染症などのトラブルにならないよう、信頼できる病院で開けてもらうのが一番です。

皮膚科、耳鼻咽喉科、形成外科など、ピアスの穴開けをしてくれる医療機関はたくさんあります。事前にピアスの穴開けをしてもらえるかを病院に確認して、ぜひ安全・清潔な環境でピアッシングしてもらいましょう。

 

ピアスを開けた後の注意点

ピアスを開けた直後は、ケアが重要です。医療機関で開けた場合は、「医療用のピアスは数カ月間外さない」「ピアスの周りは常に清潔にしておく」「トラブルがあったらすぐに医療機関に連絡」といった注意事項を言い渡されることが多いです。

皮膚が炎症を起こさないよう、しっかりと正しいケアをしてください。

ピアスホールが完成するまでの期間について、耳の皮膚が薄い人で約4週間、厚い人で約6週間かかると言われています。いずれにせよ、ピアスホールが安定するまで、約1カ月以上はかかります

その間は、医療機関で装着したピアスを外さず、いつもピアスの周りを清潔に保って過ごす必要があります。

もし炎症トラブルが起きた場合は、すぐにピアッシングをしてもらった医療機関に相談できるよう、アフターケアが整っている病院で開けるということも大切です。

 

ピアスを開ける位置&数の意味・まとめ

ピアス 意味 位置 数

ピアスはデザインの種類が豊富で、日常で気軽に取り入れられるおしゃれアイテムです。お店やネットで見ると、ついつい買ってしまうという方も多いことでしょう。

今までピアスの位置や数の意味を知らなかった方はぜひ、その意味を踏まえて、素敵に使いこなしてみてください。