人気のジュエリーからハワイアンジュエリーまで幅広い情報が集まっているサイトです。

BRAND NEWSお役立ち情報

ハワイアンジュエリーのリングをサプライズでプレゼントするなら?!

shiba

2021.1.22

ハワイアンジュエリーのリングをサプライズでプレゼントするなら? レディメイドリングなら当日の持ち帰りが可能!

プレゼントやご褒美ジュエリーにはハワイアンジュエリーのリングがオススメ!

通常なら時間のかかるオーダーリングも「レディメイドリング」なら当日持ち帰ることができます。

その日に持ち帰れる、

ハワイアンジュエリーのリングを購入可能なお店について知りたい方は是非読んでみてくださいね。

 

「大切な人へのプレゼントや自分へのご褒美に、特別な指輪が欲しい!」

もしそんなふうに考えているなら、

ハワイアンジュエリーの指輪を選んでみてはいかがでしょうか?

ハワイアンジュエリーは「彫り」と呼ばれる模様のひとつひとつに意味があります。

つまり、モチーフによって相手に想いを伝えたり、願いを込めたりすることが可能なのです。

 

ただハワイアンジュエリーは基本的にオーダーメイドのため、

注文してから手元に届くまで時間がかかります。

「ハワイアンジュエリーのリングをプレゼントしたいけど、当日まで時間がない。。」

そのような方も、まだ諦めてはいけません!

「レディメイドリング」なら、買ったその日にプレゼントすることも可能です。

この記事では、「レディメイドリング」について、わかりやすく解説しています。

ハワイ好きや海好き以外にも人気!ハワイアンジュエリーの魅力って?

 

ハワイアンジュエリーというのは、その名の通りハワイ発祥のジュエリーです。

ハワイの自然や生き物をモチーフにしたハワイアン模様が彫られている点が、

ハワイアンジュエリーの最大の特徴です。

 

 

ところで、ハワイアンジュエリーのモチーフにはひとつひとつ意味があるのはご存知ですか?

たとえばハワイの美しい海の象徴である「スクロール(波)」には「幸せを運んでくる」、

ハワイアンウェディングのレイとして使われるツル植物「マイレ」には「強い絆」、

ハワイの代表的な花である「ハイビスカス」には

「幸せな未来」「希望」というように、それぞれに違った意味を持っています。

文字を持たなかったネイティブハワイアンたちは、

このようなモチーフを組み合わせることで、お互いの気持ちを伝え合っていました。

 

ハワイアンジュエリーにオススメの金属って?!

 

ハワイアンジュエリーでオススメの金属はK14です。

実際に本場ハワイでも、K14はハワイアンジュエリーの素材として最もよく使われています。

ハワイアンジュエリーというのはもともと、

親から子、子から孫へと先祖代々受け継がれる宝物という役割がありました。

長い年月身に着けるジュエリーには、資産価値だけでなく耐久性も必要になります。

 

ハワイアンジュエリーの特徴はモチーフ一つ一つに意味があるハワイアン模様です。

このハワイアン模様は職人が一つ一つ手彫りで彫っていくのですが、

その中で重要となるのが素材の硬さになります。

そのためハワイで最も使われているのが「K14」の素材なのです。

もちろんシルバーやK18のハワイアンジュエリーというのもありますが、

シルバーは硫黄に反応すると「硫化」と呼ばれる科学変化を起こし、黒っぽく変色してしまいます。

温泉成分として有名な硫黄は微量ですが空気中にも存在し、

シルバーはほんのわずかな量の硫黄にも反応してしまうので

シルバー磨き専用布で拭くなど、毎日お手入れをしていないとだんだん色が変わってしまいます。

また、ゴールドはとても柔らかい金属です。

そのため、他の硬い金属を混ぜて硬度を高めています。

K14はK18よりも使われているゴールドの量は少ないですが、

その分、丈夫で傷付きにくいというメリットがあります。

ですが日本ではより高価な物を長く大切に使いたいという考えの方も多く、

K18(18金)やPt900(プラチナ)の素材もとても人気です。

 

オリジナル感アップ!

「レディメイドリング」にホワイトダイヤモンドやブルーダイヤモンドをプラス★

 

レディメイドリングはより特別感をプラスしたい方へ

ダイヤモンドが入ったリングも選ぶ事が出来ます。

無色透明のホワイトダイヤモンドは「純粋な愛」とい意味を持ちます。

またブルーダイヤモンドは、

「幸福を願う海からの贈りもの」という言い伝えもあり、

「絆を強める」「大切な人の幸せを願う」「魅力や才能を引き出す」といった意味があることから、

プレゼントやご褒美ジュエリーの石として特に人気です。

ハワイの美しい海を連想させるような澄んだ青色をしたブルーダイヤモンドは

ハワイアンジュエリーのリングとの相性ばっちりです。

その日に持ち帰れる!レディメイドのハワイアンリングが買えるオススメのお店って?

レディメイドのハワイアンリングを買えるのは、東京・恵比寿にある「ハワイアンジュエリー プアアリ」です。

ハワイアンジュエリーブランドでは珍しいですが、

ショップに工房が併設し日本人の職人さんが作っています。

買った当日に持ち帰り可能なお店というのは実はあまり多くありません。

オーダーリングと同じクォリティーのリングをその日に持ち帰る事ができますし、

常に職人さんがいるので購入後のアフターメンテナンスも安心です。

 

リング一周ハワイアン模様が入っているリングで

素材やリング幅を選ぶことが出来るので是非お店に足を運んでみてください!

リングは7号~21号の奇数サイズのみの展開なので、

プレゼントの場合はサイズをしっかり確認してからお店に行ってみてくださいね☆

「レディメイドリング」の詳細はこちらから★

 

▶ハワイアンジュエリープアアリのショップ情報はこちらからチェック

 

まとめ

 

ここまでお伝えしてきたように、

ハワイアンジュエリーのリングは想いや願いの込もった特別なジュエリーとしてふさわしい理由があります。

オーダーリングならではのオーダーしてから受け取るまでに時間がかかるというデメリットも、

「レディメイドリング」であれば解消することが可能です。

今回オススメしたハワイアンジュエリープアアリの「レディメイドリング」は工房が併設しているため、

購入後のメンテナンスも対応してもらえるので安心です。

この記事を読んでレディメイドのハワイアンリングが気になったという方は、

ぜひ大切な人へのプレゼントや自分へのご褒美として検討してみてくださいね。